英語が公用語のガーナでも、

日常では様々な現地語が飛び交っています。

一説によると、その数なんと50種類に及ぶとか。

 

メディアで使用されている言語だけでも

6言語にのぼるというから驚きです。

 

今回はその6言語にも数えられ、

特に首都アクラ近郊で使用されている

ガ語の役立つ表現を紹介します。

 

 

(チュイ語講座はこちら

 

1. あいさつ

・おはよう/こんにちは /こんばんは  ミンガモ ※直訳では”私はあなたに挨拶しています”という意味

・ようこそ     モエー

・お元気ですか?  テオヨーテー?

・元気です。    イェ オジョパー

 

2. 会話

・ありがとう    オイワラドーン

・お願いします   ミンパボファイ

・はい/いいえ   エー/ダービ

 

・名前は○○です  アチェオミ ○○

・わかりました   イヌ

・何?       ミニ

 

・○○が好きです  ミンスモ○○

・ちょっと     フィオー

・とても(very)   ワー

・いくらですか?  エニェ

・お金がありません  インベシカ

・まけてください  チェノン

・おなかが空きました  ホモイェミ

・喉が渇きました  コマイェミ

・おいしいです   エムオワー

・きれいです    エィイェフォ

 

・これは何ですか?  ミニネ

・○○はどこですか?  ○○ イグベエヨ?

・行きます(I'm coming.)  ミンバ

・○○に行きます(I'm going to ○○.)  ミンヤ ○○

・来て!       バ!

・戻ってきてね(go and come)  ヤニオバ

 

ちょっと話せるとぐっと心の距離が近くなる。

言葉って不思議ですね。

お出かけの際に、ちょっと覚えて使ってみてください!

 

【ガーナの旅行会社ヨシケントラベル】

http://www.yoshikentravelgh.com/index.html

ガーナや西アフリカ渡航での航空券、ガーナ国内のレンタカー・ホテル手配、引越しサポートなど

ガーナのことなら安心と実績のヨシケンにお任せください!