前回の投稿から日が空いてしまい・・・・

初めてのお米を収穫しました!

田植えから収穫までのおはよう米の成長をダイジェストでご紹介します!

以前の記事で田植えの様子を紹介しました。

田植えの時の草丈はだいたい20僉30冂。

初々しい色をしていますね。

 

こちらが田植えから約3週間後の様子。

ほとんどの株が40僂魃曚┐討い泙后3週間で倍に伸びるのですね。

 

順調に成長していると安心していた、田植えから1か月ほどたったある日。

大雨に見舞われ、畦が決壊。

周辺の斜面からの水が流れ込み、苗を倒してしまいました・・・・絶句。

 

近くで見るとなかなか悲しい姿です。

埋もれた株を救い出し、折れてしまった株は補植して、回復を待ちます。

根をしっかり張っていてくれたのでしょう。

5日後には、すっかり元気になっていました!

 

除草も精が出ます!

 

事件からさらに1か月。

初穂を確認しました!

 

それからはぞくぞくと穂が顔を出し始めます。

出穂確認から3週間後には、このとおり。

このころになると鳥が若い籾を狙ってくるので、防鳥網を設置しました。

 

それからまたじっくりと待って待って、

実ってこうべを垂れ始めた稲穂たち。

 

と喜ぶのもつかのま、

また試練が待ち受けていたのです。

強風と雨により、背が高くなっていた稲が倒れてしまいました。

穂が重たいですものね、仕方がない。と、気持ちに折り合いを付けます。

 

この後は曇天が続き、なかなか籾が熟しませんでした。

その間にも、つぎつぎと稲が倒れてゆきました。。。

 

それでも迎えた収穫の日。

穂がしっかりと色づいています。

畦が細かく、倒れた稲も多いので、今回は手刈りにて収穫を行いました

 

集めた稲を脱穀機にかけて

籾をさらに乾かします。

 

おはようファームで初めての稲作。ひとまず完結です。

一筋縄にはいかないことが多いですが、ひとつひとつクリアしていきます。

 

JUGEMテーマ:海外で農業