何やらヒッピーなスポットがあるらしい!

との噂を聞きつけ、

ボルタ州はペキ(Peki)という町を訪れました。

 

ベキはボルタ州に位置する小さな町で、

周辺には人工湖では世界最大のボルタ湖や

ガーナ最高峰のアファジャト山をはじめ

豊かな自然があります。

 

車ではアクラからイースタン州を通って向かいます。

こちらはボルタ湖にかかるアドメ橋!

橋を見る機会があまりないガーナで存在感を放っています。

歩いて渡ることもでき、美しい湖の風景を眺められます。

橋の周辺で売られているエビの唐揚げ(一袋5GHc)は

おつまみにぴったりでとても美味しかったです!

 

そして出発から約3時間でペキに到着。

レトロモダンな建築が残るかわいらしい町です。

 

ペキのダウンタウンから徒歩30分ほどの場所にあるのが

2日間滞在したお宿、「Roots Yard」です。

中庭のまわりに宿泊施設やバー、ロッジがあり

宿を経営するボブ・ジャクリーン夫妻とおしゃべりしながら

のんびりとした時間を過ごすことができます。

夜には満天の星や天の川も見えますよ!

 

そして何と言ってもRoots Yardの特色はビーガン!

体にいいものしか使わない!というご夫妻の方針により

提供する料理には動物性食材を一切使わず、

宿泊客も自炊は許されていますが肉魚の持ち込みは禁止。

ですが、満足感がしっかりある

野菜や豆類、スパイスを使った料理はとっても美味しいです!

ガーナ料理だけでなくハンバーガーやインド料理、タイ料理も

上手にアレンジされて日替わりで提供されます。

ジャムや豆腐も手作りしているんだとか^^

ランチの豆腐ハンバーグ(15GHc

ガーナ定番食のパラバシチューを豆腐で再現!(22GHc

トーストやミューズリなど、ブレックファストは12GHc

スムージーやチャイラテ(6GHc)、アルコールもあります。

 

ロッジ(1140GHc)やドミトリー(130GHc)のほか、

お庭でのキャンプも可(120GHc)とのこと。

ロッジの様子です。

木のぬくもりあふれ、清潔感のあるお部屋!

個別シャワー・トイレ、ロフトやテラスもついています。

 

静かでスローな休日を過ごしたい方にオススメのお宿です!

ウェブページはこちら↓

http://www.rootsyard.org/

 

 

★滞在中にオススメのアクティビティ

ルーツヤードから車で2時間ほどの所に

タフィアトメ・モンキーサンクチュアリというスポットがあります。

ガーナにはいくつかのモンキーサンクチュアリがありますが、

ボルタ州ではここが有名です。

 

受付で入場料(大人25GHc、学生17GHc)を支払い、

15分ほど森のなかを歩くとお猿さんたちに会えちゃうスポットです!

野生のお猿さんにバナナの餌付け体験もできますよ!

ガイドさんが餌のやり方の実演のほかに

村の成り立ちやここのお猿さんのエピソードを説明してくれました。

500匹くらいのお猿がいくつかの群れを作って住んでいるのだとか。

お猿と言われると、何となく人間に近いチンパンジーや

馴染みのあるニホンザルのような中型〜大型のサルを想像していましたが、

ここのお猿たちはちっちゃいやつです(^^)

元気ありまくりなのでビックリしましたがかわいい!

 

私は実際に行くまであまり興味のないスポットでしたが、

15分の楽ちんトレッキングというお手軽さ、

肩や腕に乗ってきてバナナを頬張るお猿たちの愛くるしさに、

とても癒されて楽しい時間を過ごすことができました(^^)

そこから更に先へ進むとアファジャト山やウリの滝もあり、

終日旅行にぴったりのコースです!

ぜひ一度訪れてみてください。

 

 

 

【ガーナの旅行会社ヨシケントラベル】

http://www.yoshikentravelgh.com/index.html

ガーナ旅行、西アフリカ旅行、航空券、ツアー、撮影、取材アテンド、レンタカー・ホテル手配、引越しサポートなど

ガーナのことなら安心と実績のヨシケンにお任せください!