とってもあまくてみずみずしいおはようパイナップル。

最近は、毎日せっせと収穫に励んでいます。

皮をむいてしまえばあまくて栄養満点のパイナップルですが、

収穫作業はあまくはありません。

 

理由はこちら、(先端がするどい!)

や、こちら(側面がのこぎり!)

極めつけはこちら(Wパンチ!)

 

素手で葉っぱの中に手を突っ込もうものなら

四方八方から攻撃されます。

長袖長ズボンでも、薄手のものでは貫通してしまいます。

 

スタッフは気温35℃のなか、トレーナーとジーンズ、軍手をはめて

何十キロにもなるカゴを担いでいます。

 

つくづく彼らの首の強さに

感心する毎日です。

 

美しいものには棘がある、とはよく言ったものですね。

 

※ちなみに、葉に棘がない品種もあります。

スムース・カイエンという品種の”スムース”は、”棘がない”という意味だそうです。

 

おはよう農場では、”シュガーローフ”という品種を育てています。

こちらの魅力はまた次回!

 

 

JUGEMテーマ:海外で農業