湖に浮かぶ水上村・ンズレゾ(Nzulezo)。

ガーナ屈指の観光地のひとつとして

国内外から絶大的な人気を誇ります。

ウェスタン州のコートジボワール国境のほど近くに

水上村ンズレゾがあります。

この村を訪れるためには、

まずベイン(Beyin)という河口の町を訪問することになります。

ベインへはウェスタン州の州都タコラディから車で西へ2時間。

ここに、水上村の観光受付所があります。

Beyin Beach Resortの近くの看板↓が目印。

入村料30GHcをここで支払い、救命ジャケットを着ていざ出発です!

ガイドさん(右)は慣れてるから大丈夫なんだそう...本当に?

受付所からすこし歩いていくと...

ボート乗り場に到着!!

ここから片道45分の船旅が始まります。

写真手前に見えているのはエンジン付きボートですが、

これは村の人たちが行き来するのに使うもの。

観光客が利用するのは手漕ぎのボート。

そっちのほうが観光客が喜ぶからって理由らしいです(笑)

あ、ガイドさん一人ではさすがにキツいのでみんなで漕ぎますよ!

リクエストがあれば追加で料金エンジン付きボートを使えるとのこと。

でも、手漕ぎで行くのを断然オススメします!

エコだからという理由もありますが、

ご覧ください!!!

川というか、ジャングルというか、

こんな素敵なところを通っていっちゃうんです!

シーンと静まり返る自然の中で

プカプカ、チャプチャプと水面を進んでいくのは大変趣深いです。

水面はピタッと動きを止め、まるで鏡のよう。

水上村目当てで来たのに、ここでお腹いっぱいになりそうなくらいの絶景です。

どんどん進んで...

バーンとだだっ広い湖へ!

これこそ水上村が浮かぶ湖です!

そして....

ありました!!

これが、噂の水上村・ンズレゾです!

ほんとに水の上に建ってますよ!

外観を楽しんだあとはいよいよ上陸です!

この村は、一本のメイン通りとその両側に延びる脇道からできています。

メインストリートももちろん水上!

こちらは脇道。

色合いがかわいいお家を発見!

この村の生活用水は湖の水でまかなわれています。

食べ物は対岸の村で作る物を運んでくるそう。

教会や小学校までありました!

こちらは小学校。手前の池の水が引けば

サッカーグラウンドになるんだそう!さすがガーナ!

この村の子どもたちは中学校からは川を下って隣町の中学に通います。

ボート通学ってすごい。

どうりでみなさんボート漕ぎが上手なわけです。

お土産の木彫り人形。ほっこり癒されます。

 

村のツアーは約1時間で終了。

もっと水上村を満喫したい!という方は民宿に泊まることもできちゃいます!!

1泊40GHcとリーズナブル。

トイレは村に公共のものがありますが、お風呂は湖でどうぞ。

とのことです。

希望すれば水を汲んできてくれるそうなので大丈夫だと思います!

詳しくはベインの水上村観光受付所にて。

 

帰りはボートでまた45分。

終わりにガイドさんにチップを渡してツアーは終了です。

トータルの所用時間は3時間程度でした。

ンズレゾ水上村、とっても素敵な場所でした!

わざわざ足を伸ばして行く価値ありです!

 

 

(追記)

水上村の入り口に素敵そうなスパニッシュレストランがあったのですが

現在(2016年12月)休業中とのことでした(;_;)

観光受付所付近にもいくつかレストランがあるので

ガイドさんに尋ねられてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ガーナの旅行会社ヨシケントラベル】

http://www.yoshikentravelgh.com/index.html

ガーナ旅行、西アフリカ旅行、航空券、ツアー、撮影、取材アテンド、レンタカー・ホテル手配、引越しサポートなど

ガーナのことなら安心と実績のヨシケンにお任せください!