落ち着いた色合いとモダンなデザインで

国内外を問わず多くの人からの人気を集めるエウェのケンテ。

アフリカンテキスタイルの最高峰とも言われています。

エウェ人によって織られるそのケンテは

織り手の減少とともに年々希少価値が高くなっています。

ガーナ国内で一般的なのは

アシャンティ州で織られるアシャンティ・ケンテ。

現在ではガーナ独立の象徴となっています。

 

こちらのアシャンティ・クロスに対して、

今回ご紹介するのはエウェ・クロス。

アクラに隣接するテマという港町の外れに

アクラでは珍しいエウェクロスが購入できる工房およびショップ、

Authentic Traditional & Modern Ewe Kente (ATMEK)は位置します。

こちらが入り口。

外見からはこれがあのおしゃれなエウェ・ケンテを作っているところとは思えません。

しかし、侮ることなかれ。

敷地内ではテーブルクロスやコースターなどのケンテ製品が購入できるショップと

ケンテ職人が黙々とケンテ織りをしている様子を見ることができるのです!

 

まずはショップの様子から。

ディスプレイなどはありません!

木造の簡易な小屋にケンテが積み上がってる。それだけ。

おお...

ご自由に〜という感じで心地よい放ったらかし方をしていただき、

じっくりとケンテを鑑賞することができました。

希望のデザインはもちろん一緒に探してくれますよ!

日本では1ヤード1万円〜で取引されるエウェケンテも、

ここではテーブルクロスが1枚10GHc、コースターは3GHcという驚きの安さ!

他とは違う素敵なお土産にぴったりですね^^

 

次に作業場。

お!織ってる織ってる〜^^

緯糸を絶えず組み込みながら進めていきます。

機械は使わず完全手作業なのだから驚き!

ビヨーンと長い糸がケンテになっていきます。

ここでは5,6人のエウェケンテ職人の方が働いているそう。

ひとつのケンテを織るのに短くても2時間、

デザインによっては4,5時間もかかるのだとか!

そして始業時間は朝6時、終わりが夜6時というからびっくり!

職人の世界はすごいですね...

そんなケンテ、本当に丹精に作られています。

 

こちらの工房、少し分かりにくいところにあるので

テマからタクシーを拾っていくのがオススメです!

上の地図を参考にされてください!

(工房前からテマ行きのトロトロは出ているので帰りは楽ちんです♪)

 

Authentic Traditional&Modern Ewe Kente (ATMEK)

Mob: +233 243711673/ +233 244069905

Email: bravoden59@yahoo.co.uk

 

 

 

 

 

 

 

【ガーナの旅行会社ヨシケントラベル】

http://www.yoshikentravelgh.com/index.html

ガーナ旅行、西アフリカ旅行、航空券、ツアー、撮影、取材アテンド、レンタカー・ホテル手配、引越しサポートなど

ガーナのことなら安心と実績のヨシケンにお任せください!