ガーナ最高峰の山といえば、アファジャト山。

アファジャトの「ト」が現地語のエウェ語で山という意味だそうなので

アファジャ山(Mt. Afadja)と表記されていることもあります。

ボルタ州の都市、ホホエの街から

車やタクシーで行くのが一番行きやすいです。

40分ほどで到着します。

ではいってみましょう!

まずはレセプションで受付を済ませましょう。

入場料は大人20GHc、学生15GHc(ガイド付)。

お手洗いや飲み物の購入はここがラストチャンスです。

 

ガーナで一番高〜い山、

とはいっても、標高は885m

富士山の約4分の1ですね。

キリマンジャロ級の山はありません。

ガーナって平たいなぁ。

 

アファジャト山の全貌はこんな感じ↓

なんだ〜、かわいいもんじゃ〜ん。

 

と思ったそこのアナタ!!!!!

私もそう思っていました、この傾斜を見るまでは

 

足を90度に曲げながら登っていくんです(泣)

(これより先、もっとすごい傾斜でしたが、

カメラを構える体力も気力もありませんでした。)

 

運動神経が抜群に悪い私は滑って転んで登山開始約5分で泥だらけに。

しかも体中から止めどなく汗が吹き出てきます

この時点で自分の選択を激しく後悔しましたが、

15GHcも払ってやめてられっか!!と継続を決意。

(その後この選択にも激しく後悔したのですが)

 

登山される方はタオル、汚れてもいい服、滑りにくい靴、

(ガーナ人は裸足やビーサンで登っていますが真似しないでください笑)

オプションで帽子やサングラス、軍手もあるといいでしょう。

重たいですがたっぷりのお水と栄養補給ができる食べ物

(バナナやチョコなど)もお忘れなく!

 

途中ガイドのお兄さんに「君なら出来る!」とやたら励まされ、

(他にも荷物を持ってもらったり引っ張り上げてもらったりと

このお兄さんには大変お世話になりました、感謝!)

下山してくる観光客の方々にも応援をいただきながら、

開始約2時間で遂に登頂達成!!

 

山頂からみる景色は絶景ですよ〜!!

てっぺんって気持ちいい〜〜〜!!!

 

ひとつ残念なことに、頂上や山中はゴミだらけ。

ピーク時には一日2000人の人々が登頂する人気の観光地、

ゴミを持ち帰らない人がいることも事実です。

「明日はゴミ拾いに登山しなきゃいけないんだよ」とガイドのお兄さん。

確かに下山するのに空のペットボトルはとっても邪魔になりますが

せっかくの素晴らしい景観が台無しにならないよう、

ガイドのお兄さんたちや後に訪れる観光客の方々のためにも

出したゴミは責任を持って持ち帰りましょう!!

(レセプション前にはゴミ箱も設置してあります^^

 

 

普段の運動量ほぼゼロ、登山初体験者でも辛うじて登頂できたので、

自分のペースで休憩をしっかり取りつつ、足下に注意して登れば大丈夫です!

下りはもっと滑りやすいので十分気をつけて下さいね。

 

ちなみに、iPhoneによるとこの登山は

なんとビル111階分に相当するそうです!

 

ボルタ州を訪れられる際は是非チャレンジしてみて下さい!

 

 

 

 

【ガーナの旅行会社ヨシケントラベル】

http://www.yoshikentravelgh.com/index.html

ガーナ旅行、西アフリカ旅行、航空券、ツアー、撮影、取材アテンド、レンタカー・ホテル手配、引越しサポートなど

ガーナのことなら安心と実績のヨシケンにお任せください!