週末になると、いろいろな広場でマーケットが開かれるアクラ市内ですが、

クリスマスの近いこの時期、

1年間で一番大きいといわれる、バザールへ行ってみました!

 

その名は、Lincoln Community Holiday Bazaar。

Lincoln Community School というアクラ市内のインターンナショナルスクールにて行われています。

 

学校の正門にて入場料を払い、リストバンドをもらって入場します。

(入場料は12歳以上:GHc10、6~11歳: GHc5、 6歳以下: 無料)

 

会場となるサッカーグラウンドには

テントがずらーっと。

 

ガーナといえばこれ!といったワックスプリント布などの定番雑貨はもちろん、

おしゃれなトートバックやポストカードなど、普段使いできる小物が一堂に会しています

 

クリスマスバザールということもあり、こんなキュートな人形も。

 

会場が学校ということもあり、キッズコーナーも力が入っています。

バールン滑り台や、

なんとフェースペインティングまで!

 

 

外の暑さにくじけそうになったら体育館へ。

こちらにもたくさんのブースが並びます。

ガーナで支持の熱いビーズアクセサリーや

地元産の野菜まで手に入ります。

 

それでも12月のあつーい日差しにやられたら、

飲食ブースで一休みしましょう。

ケバブやバンクーなどのガーナ料理のほか、

ハラル対応のスナックやお寿司、ジェラートなど、さまざまなものが用意されています。

フレッシュなドリンクも完備。

ここで一休みすると、もう一周マーケットをめぐる元気がでてきてしまうから不思議。

ということで、この後も買い物に勤しみました!

 

 

ロケーションはこちら↓

 

 

 

【ガーナの旅行会社ヨシケントラベル】

http://www.yoshikentravelgh.com/index.html

ガーナ旅行、西アフリカ旅行、航空券、ツアー、撮影、取材アテンド、レンタカー・ホテル手配、引越しサポートなど

ガーナのことなら安心と実績のヨシケンにお任せください!