アクラからクマシロードを車で小一時間走ったところに・・・

 

Nsawam農場が現れます!

 

 

広大な土地の頂上にそびえるシンボルツリーは

まるでヨシケンロゴをかたどったよう!

 

こちらがヨシケントラベル&ツアーズのロゴ

 

このNsawamプロジェクトでは、ガーナと日本の農業技術交流の場をつくるべく、

現在、農場の開拓に励んでいます。

東京ドーム約4個分の敷地の中に、野菜畑・果樹園があり、今後水田と牧場も拓いていく予定です。

 

野菜畑ではガーナでよく食べられているキャッサバやメイズ、

そしてピーマンやナス、ダイコンなどの和野菜まで、様々な野菜の栽培に挑戦しています。

 

 

現在も畑では、キュウリ、トマトを栽培し、まもなく白菜や長ネギなども作付予定です。

 

農場奥に広がる果樹園には、パイナップルとパパイヤを植えていて、

10月ごろから順次収穫を予定しております。

 

こちらはひとあし先に収穫できたパイナップル。酸味が少なくとても甘いです!

 

農場の真ん中には湧き水を利用したため池を造成してあります。

この湧き水が、雨の少ない時期でも畑に水を恵んでくれているのです。

 

ただいま絶賛開拓中のNsawam農場。

これからどのように変化していくのか、進化の様子をこちらのブログにて、お伝えしていきます!

 

Ohayo Ghana Fundation / Nsawamプロジェクトサイト(通称:Nsawam農場)

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外で農業