8/15〜21にかけて行われ、

今回で4回目の開催となった

「Chale Wote Art Festival 2016」。

来場者数はガーナイチ!?

その盛り上がりに潜入してきました。

Chale Woteが開催されるのは

アクラの中心地からほど近いジェームズタウン。

アクラ最大のスラム街であり、

植民地時代からの古い建造物が残るエリアでもあります。

このアートフェスティバルは、そんなエリアの特徴を

うまく芸術と融合させ、活かしているのが特徴。

ブロック塀や古い家屋、ストリートがキャンバスに!

街全体がお祭りの舞台なのです!

4回の開催を経て、至る所で

ストリートアートに出会うことができる街となりました。

"Chale Wote"というのは現地の言葉・チュイ語で

「Let's go, men!」という意味です。

ネーミングに勢いがあっていいですね^^

フェスティバル当日には、人・人・人!!

特に若者や子どもが多かったです!

飲食店が集うキッチンブースやDJブースもあり、

若者には野外フェス、子どもにとっては縁日のような感覚ですね^^

そして、アートもライブペインティングや

インスタレーション、パフォーマンスなど様々!

目の前で作られていく芸術にドキドキです!

こんな楽しいお祭り他にない!と言えちゃうくらい、

と〜っても楽しい芸術祭でした!

Chale Wote Art Festivalについての詳細はこちら

ジェームズタウンについてのブログ記事はこちら

 

 

 

 

【ガーナの旅行会社ヨシケントラベル】

http://www.yoshikentravelgh.com/index.html

ガーナ旅行、西アフリカ旅行、航空券、ツアー、撮影、取材アテンド、レンタカー・ホテル手配、引越しサポートなど

ガーナのことなら安心と実績のヨシケンにお任せください!