ガーナの知られざる観光スポット、タノボアセ。

古くから神聖な森として精霊信仰の場になっています。

そこに広がるのはまるでジブリの世界!

(この岩、ナウシカのオウムみたいじゃないですか!?)

クマシから北西に約100km、

クマシ-タマレロードにある町タノボアセ。

そこに聖なる森と呼ばれる場所があると聞き、訪問しました。

タノボアセのタウンシップから車を走らせること数十分、

いくら進んでも辿り着かない...

そこで村の人に道を聞いてみると「知らない」との回答。

村の人も知らないほどのマイナースポットなの!?

4人目でやっと場所を知ってる人に行き方を教えてもらいました。

道が目立たなかったので通り過ぎていた模様。

来た道を引き返してそれらしき細道を入っていくと...

あるのは、この看板だけ。

矢印方向に続くのは、こんもりと茂る草と木。

ちょっとこわい。

ヤバい虫に刺されるんじゃ...

しかもここは聖なる森。不信心者には罰が当たりそう...

なんて一抹の不安が心をかすめます。

しかし!

ここで引き下がるわけにはいきません。

なぜなら!

ここはガーナのカッパドキアと呼び声高いスポットだからです!

(てってれーん)

カッパドキア、トルコ (c)Wikipedia

 

というわけで、ズンドコと前進。

すると、5分ほどでこんなところに到着。

一枚の大〜〜きな岩がドーン!と現れます。

人が屈んでやっと通ることができるほどの巨石下の隙間には

この地にその昔定住を始めたボノ人の生活の面影が。

写真左下に大きく空いた穴はすり鉢代わり?

 

ここで終わりかと思いきや、この洞窟の左側に道は続きます。

そしてしばらくすると、何か見えてきた!

きのこカッパドキアみたいです!

周辺が森に囲まれているのとは打って変わり、

この岩の上に登ると360度岩山に囲まれ、物凄い光景でした!

(両手で這い上がって登るためカメラはここから放置)

ちょっとお写真を拝借して...

タノボアセ、ガーナ (c)Kristo Buase Monastery

 

巨石がよくこんなバランスでゴロゴロ重なってるな〜と

自然の不思議に感動しました〜!

観光地化していないのもこれまた魅力のひとつ、

秘密のオススメスポットです!

 

 

 

【ガーナの旅行会社ヨシケントラベル】

http://www.yoshikentravelgh.com/index.html

ガーナ旅行、西アフリカ旅行、航空券、ツアー、撮影、取材アテンド、レンタカー・ホテル手配、引越しサポートなど

ガーナのことなら安心と実績のヨシケンにお任せください!