母なる大地アフリカ、にある国ガーナ。

しかし、延々と広がる灼熱のサバンナもなければ

野生のライオンもほとんどいません。

...それでもサファリがしてみたいんや!

ということで、モレ国立公園に行ってきました。

モレ国立公園はガーナ北部のノーザン州に広がる

総面積が国土面積の49分の1に当たる4,840 km²にも及ぶ

国内最大の野生動物自然保護区。

東アフリカのワイルドサファリとは異なり、

肉食動物が夜間にしか出てこないとのことで、

朝から夕方にかけてウォーキングサファリを楽しむことができる

西アフリカでも珍しい国立公園です。

入場者は先ず入場ゲートで入場料を支払います。

大人/学生、それぞれ40GHc/20GHcです。

敷地内には今回宿泊したモレモーテルと

昨年完成した高級リゾートのザイーナロッジ、

それらに併設されたレストランがあります。

 

モレモーテル近くにあるインフォメーションセンターからは

動物たちの活動が活発な午前7時と午後3時半からの2回、

ガイド付きで約2時間のサファリツアーが毎日出発しています。

(ウォーキングサファリ&カーサファリ)

どちらのサファリも1時間あたり10GHc、

サファリカーのレンタルは80GHcで行われています。

ちなみに自分の車を使っても大丈夫とのこと。

というわけで、私も朝のウォーキングサファリと

午後のカーサファリツアーに参加してきました!

 

朝のモレは清々しくて本当に気持ちがよかったです^^

それに、運がかなり良かったようで、

サファリ開始後すぐに野生のアフリカゾウに遭遇!

朝ごはんを食べて満足そうなゾウさん。

近くでみる大きなゾウに参加者全員大興奮でした〜!

ゾウさんをお見送りしたあとは、

プンバがいたり、

公園内にいる他の動物を探して歩いたり。

 

サファリの合間には近くの街ララバンガを訪れた後、

モレミュージアム(入場料無料)を見学しました。

ゾウの足、大きいです〜

 

午後のカーサファリではゾウに会えませんでしたが、

朝あまり見ることのできなかったアンテロープ系の動物たちを

いろいろ見ることができて大満足のサファリになりました!

モーテルの敷地から眺める景色もきれいです。

下に見える池では、運が良ければ

動物たちが水浴びをしているところも見られるんだとか!

肉食もいいけど、ガーナの草食系サファリもおすすめですよ(^^)

 

 

【ガーナの旅行会社ヨシケントラベル】

http://www.yoshikentravelgh.com/index.html

ガーナ旅行、西アフリカ旅行、航空券、ツアー、撮影、取材アテンド、レンタカー・ホテル手配、引越しサポートなど

ガーナのことなら安心と実績のヨシケンにお任せください!